胸を大きくするサプリについて

サプリで胸は本当に大きくなるのか?


胸を大きくしたいと思われている女性の中には、「胸を大きくするサプリを試してみたいけど、本当に効果あるのかしら・・・」と、思われている方も多いではないでしょうか。結論から言ってしまえば、バストアップサプリで胸は本当に大きくなります。その秘密はバストアップサプリの成分にあります。

サプリで大きくなった胸


イソフラボンが胸を大きくする


胸を大きくするサプリの主成分となるのが、イソフラボンです。イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと分子構造がほぼ同じで、エストロゲンと同じ働きをします。胸の中には乳腺と呼ばれる組織があり、その中にエストロゲン受容体と呼ばれる分子があるのですが、それにエストロゲンがくっつくと乳腺が刺激を受け、胸が大きくなるです。ただ、エストロゲンは体内で簡単に増やすことができません。そこで、エストロゲンと分子構造がほぼ同じイソフラボンをバストアップサプリから体内に取り込むことで、エストロゲン受容体と合体させ、乳腺に刺激を与え胸を大きくするのです。これこそが、バストアップサプリで胸が大きくなる仕組みです。

イソフラボンの分子構造


イソフラボンはプエラリアに豊富に含まれている


胸を大きくするサプリは、正直どれも値段が安くはありませんが、それは主原料にプエラリアが使われているからです。プエラリアとは、ミャンマーの山岳地帯やタイ北部の亜熱帯地域にのみ自生する希少価値の高い植物です。身近な食品でイソフラボンが多く含まれているのは大豆製品ですが、プエラリアには大豆製品とは比にならないほどのたくさんのイソフラボンが含まれています。あくまでも目安ですが、プエラリアが主原料のバストアップサプリ1錠に含まれるイソフラボンの量は、納豆にすると10パック分に相当します。これだけたくさんの量のイソフラボンを体内に取り込むことができるからこそ、胸を大きくすることができるのです。

プエラリア


胸を大きくするサプリは安全?


胸を大きくするサプリにはイソフラボンが大量に含まれていると聞いて、「副作用が心配・・・」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。ですが、ご安心ください。バストアップサプリは医薬品ではなく、健康補助食品になりますので、問題となるような副作用は一切ありません。もし、プエラリアを主成分とするバストアップサプリに少しでも何らかの副作用が出る可能性があるなら、厚生労働省からプエラリア自体が医薬品に指定されます。現時点で、プエラリアは厚生労働省に医薬品として指定されていませんし、安心してご利用いただけます。

尚、バストアップサプリを購入を検討している方の中には、「購入したことを家族に知られたくない・・・」と思われている方もいらっしゃると思います。この点については、各社とも中身がバストアップサプリだとわからないように包装して送ってくれますので、仮に家族の誰かがバストアップサプリを受け取ったとしても中身がバレることはありません。プライバシー保護という点についても、安全性が高いと言えます。


PS.サプリに頼らずにバストアップを成功させたい方は、以下のサイトも参照ください。

バストアップ成功の秘訣